ワカシャチ漫遊記第3章「徳島散策とスイーツ三昧旅」2020年3月

2020年3月1日(日)
イチゴがおいしい情報を教えてもらったので
徳島までイチゴを買いに行きました。
高松からは高速を使い1時間弱で行ける距離です。
国道318号線、土成インターの南北2キロが
12~5月はストロベリーロードになります。
3月11日以降は全ての直売所がオープンし、
国道沿いはいちごを買いにくるお客さんの車で賑わいます。
各農家さんのこだわりのいちごを購入できます。
我々は天然温泉御所の郷でイチゴを購入しました。
天然温泉御所の郷
御所の郷は、阿讃の山々に抱かれるようにひろがる
土御門上皇ゆかりの地に湧き出た極上の天然温泉です。
個々の売店で、この時期はイチゴがたくさん並びます。
10時の開店と同時に美味しいイチゴをゲットしました。
DSC_7990.JPG
DSC_7987.JPG
DSC_7984.JPG
DSC_8078.JPG
IMG_20200301_203055.jpg
美味しいイチゴをゲットした後は、徳島で有名な
いちご大福の店に大福を食べに行きました。
福屋 盛寿の郷
「さくらももいちご」を真白で柔らかな餅でそっと包んだ
いちご大福を食べることができるお店です。
さくらももいちご
「さくらももいちご」は徳島県佐那河内村のわずか数軒の農家のみでしか生産されない、
とてもレアないちごで、同じく佐那河内村ブランドとして人気の
「ももいちご」よりワンランク上とされます。
一粒一粒に栄養が集まるよう大切に栽培された果実は大粒で美しく色鮮やか。
口の中にあふれる果汁は酸味が少なく非常に甘味が強いです。
厳しい品質基準が設けれれており甘さや傷の少なさなど審査を
クリアしたものしか出荷されません。
味と美しさに拘ったプレミアムいちごです。
スイーツ20200301福屋 (21).JPG
スイーツ20200301福屋 (14).JPG
スイーツ20200301福屋 (23).JPG
スイーツ20200301福屋 (7).JPG
スイーツ20200301福屋 (26).JPG
しっかりおなかを満たした後は、浄瑠璃を見に行きました。
といっても、資料館だと思って行ったところ、ラッキーにも
浄瑠璃の上演を鑑賞することができました。
安価な入場料で、生の浄瑠璃が観賞できるとてもお得感があります。
徳島県立 阿波十郎兵衛屋敷
人形浄瑠璃「傾城阿波の鳴門」は、 1698年に罪状も明らかにされないまま
藩の政策上の犠牲となって処刑された庄屋、 板東十郎兵衛の名を借りて、
お家騒動の物語に仕立てたものと言われています。
阿波十郎兵衛の屋敷跡であり、「傾城阿波の鳴門」ゆかりの場所です。
阿波十郎兵衛屋敷では、国の重要無形文化財「阿波人形浄瑠璃」を毎日上演しています。
また、展示室では、阿波人形浄瑠璃の特色や木偶人形の展示を見ることができます。
IMG_5662.JPG
IMG_5659.JPG
IMG_5656.JPG
『傾城阿波の鳴門(けいせいあわのなると)』のあらすじ
傾城阿波の鳴門の主人公、徳島藩臣下の阿波十郎兵衛(あわのじゅうろうべえ)は、
主人を助けるために盗賊に身をやつします。
そこへ生き別れていた娘のおつるがあらわれます。
母のお弓は、娘のためを思い、自分が母親であることを隠して
おつるを追い返しますが、十郎兵衛は娘と知らずおつるを殺してしまいます。
この物語は実際に徳島藩の家臣であった坂東十郎兵衛が
不本意な嫌疑で処刑されたことから、その悲劇を元に創作されたそうです。
IMG_5631.JPG
IMG_5643.JPG
IMG_5629.JPG
上演後は、一緒に記念撮影もしていただき、大満足。
IMG_5650.JPG
調子に乗って、農村歌舞伎の施設を見に行きました。
犬飼農村舞台
犬飼農村舞台(いぬがいのうそんぶたい)は、徳島県徳島市八多町八屋の
五王神社境内にある人形芝居の野外舞台。
重要有形民俗文化財。とくしま88景。
1873年(明治6年)に建造され、物語に応じて舞台を変化される昔のままのカラクリが、
よりそのままに近い状態で残っているのが特徴である。
毎年秋に人形浄瑠璃を上演している。
全国各地に作られた農村舞台の多くが歌舞伎用の舞台であったのに対し、
徳島県に作られた農村舞台は人形浄瑠璃の為のものである。
IMG_5663.JPG
IMG_5665.JPG
IMG_5667.JPG
本日の夕食:味処あらし(鳴門)
鳴門近海の旬な魚料理を一番新鮮な状態で味わえます。
和食20200301あらし (8).JPG
和食20200301あらし (15).JPG
和食20200301あらし (2).JPG


"ワカシャチ漫遊記第3章「徳島散策とスイーツ三昧旅」2020年3月" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント