テーマ:岡山県

ワカシャチ漫遊記第3章「笠岡散策」2020年2月

2020年2月22日(土) 3連休初日、広島に帰る途中に笠岡を散策しました。 遍照寺多東塔 遍照寺の多東塔は、慶長11年(1606)の建立で、 岡山県下の多宝塔建築の中では最も古い。 この多宝塔の亀腹(ドーム状の屋根)は本瓦葺になっているが、 かつては漆喰で固めてあったものを、明治時代の修理のとき改変し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「岡山県津山市散策」2019年11月

2019年11月16日(土) 紅葉を求めて、岡山県津山市に行ってきました。 今回の主な目的は、3点です。 ①津山城の紅葉。 ②津山市内散策。 ③津山ホルモンうどんを食べる。 ④湯郷温泉へ浸かる。 朝はゆっくり10時出発。 高松からは高速で約2時間でした。 まず最初に訪れた場所は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「岡山県児島エリア散策と丸亀花火大会」2019年8月

2019年8月24日(土)☁ 岡山県の児島市を散策しました。 児島エリア 児島は瀬戸内海に面した岡山県最南端(島嶼部を除く)の児島半島西部に位置する 面積約80km2、人口約7万5千人の地域である。 旧児島市で、現在は倉敷市となっていた。(ずっと児島市だと思っていました) また、1988年4月10日に完成した瀬戸大橋(本州四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「岡山散策Part2とおまけ」2019年1月VOL.3

2019年1月14日(日) 倉敷に宿泊し、朝8時より活動開始。 今日は高梁市にある山城「備中松山城」からスタートです。 <高梁エリア> 備中松山城 市街地の北端にそびえ、「おしろやま」の愛称で 市民に親しまれている、『臥牛山(標高約480M)』。 北から、「大松山」「天神の丸」「小松山」「前山」の四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「岡山散策Part2とおまけ」2019年1月VOL.2

2019年1月13日(日) 岡山備前地区散策。 西大寺 西大寺(さいだいじ)は、岡山県岡山市東区西大寺にあるお寺。 山号は金陵山。本坊は観音院。 観音院は高野山真言宗別格本山の寺院。 本尊は千手観世音菩薩。 日本三大奇祭のひとつとも言われる、 会陽(えよう、裸祭り)が有名です。 備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「平成30年正月」2019年1月

新年明けましておめでとうございます。 平成最後の年、平成30年が始まりました。 正月元旦 恒例のホテル宿泊。 広島空港近くのホテルエリアワン広島ウイング 最上階の角部屋でゆっくりできました。 正月3日(木) 広島護国神社へ初詣に出かけました。 広島城のお堀を巡る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「吉備路」2018年9月VOL.3

2018年9月17日(月)吉備路散策行程 7:00 帰省先の東広島市を出発 8:40 作山古墳  全体像が見えないまま出発。滞在5分。駐車場有。 8:50 備中国分寺~備中国分尼寺~こうもり塚古墳  車は風土記の県営丘駐車場へ止めて徒歩で散策開始。  目の前には備中国分寺と五重塔が見えます。  滞在1時間10分。歩いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「吉備路」2018年9月VOL.2

2018年9月17日(月)吉備路散策VOL.2はお寺の紹介からです。 <お寺> 備中国分寺 備中国分寺は、岡山県総社市にある真言宗御室派の寺院。 山号は日照山。本尊は薬師如来。 奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のうち、 備中国国分寺の後継寺院にあたる。 創建当時の礎石が多く残されており、当時を偲ぶこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「吉備路散策」2018年9月VOL.1

2018年9月17日(月)吉備路を散策しました。 総社市から岡山市にかけての吉備路は、 かつて広島県東部を含めて「吉備の国(きびのくに)」と呼ばれていました。 4世紀の古墳時代から吉備の国は大和の勢力にも匹敵したと言われ、 現在でも数々の由緒ある古墳や神社が見られます。 酷暑の夏も終わり、ようやく散策しや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more